アルバイト/バイトなら「アルバイトを始めよう」へ!

アルバイトをする理由

人によってアルバイトをする理由は違います。しかしほとんどの場合は何か欲しいものがある、目標があってそのためにお金が必要だからではないでしょうか。
高校生になると交友関係や行動範囲が広がってくるため、保護者から毎月貰うお小遣いでは足りないということもあるでしょう。

毎月の収入が限られていれば当然働いて報酬を得るという方法を考えるでしょう。たとえ月々のお小遣いで賄える範囲の支出しかないという場合でも、目標や目的を持っていれば働いてお金を手にしたいと思うのは自然なことなのではないでしょうか。
高校生を過ぎると通常アルバイトをすることが認められますし、多くの企業が高校生以上をアルバイトとして雇います。せっかく働くことのできる年齢に達しているのですから、学業に支障をきたさない程度にアルバイトを始めてみましょう。

アルバイトの基本

高校生以上がアルバイトが可能であるとは言え、事実上高校生のアルバイトには制限があると言えます。学校でアルバイトを原則禁止している学校もあれば、高校生をアルバイトとして雇わないケースも多くあります。

そう考えると高校生のアルバイトには制約も多く、仕事の内容を選んで働くことができるのは大学生以上となるのです。大学生や専門学校生は高校生に比べると働ける時間に融通が利くようになります。たとえば講義のない日などに1日アルバイトを入れることができるのです。

また仕事の内容も高校生の頃とは違い、世界が広がると言ってもいいようなくらい多くの仕事があり、大学生を中心にアルバイトを募集する企業もあるくらいなのです。高校生のうちは学校生活に専念し、大学に入ったらアルバイトをすればいい、というのは保護者の希望でもあるのです。

このページのトップへ

Copyright(C) アルバイトを始めよう All Rights Reserved.